<   2004年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧

11月のまとめ。

10月みたいに学会とか帰省とかがなかった分、
ドラスティックな変化はなかったのですが、
それでも地道に忙しかったような気がする。

やっぱり、毎週の非常勤のプリント作成が大変なのかも。
まとめて作ってしまった方が、後々楽そう。
ちょっとやってみようかな。
[PR]
by yt_iris | 2004-11-30 23:59 | Comments(0)
ニュースからの引用。面白かった点。
 1)嘘をつくには、本当のことを話すよりも頭を使うという事実。
 2)ポリグラフは訓練次第で欺くことができるようになるという事実。
1に関しては、経験的にそうだろうなと思ったりする。


--- 「ウソつくと脳がフル回転…米チーム、MRIで解析」 ---

うそをついている時の方が、本当のことを話している時より多くの脳の部分を使用していることが、米テンプル大医学部などの研究でわかった。

うそをついている時に活性化している脳の部分の中には、行動の動機付けや感情に伴う変化を支配している重要部分が含まれ、うそをつくという人間の特徴的な行動の謎を解く重要な成果として注目される。29日にシカゴで開かれた北米放射線学会で発表された。

研究チームは、模造銃を撃たせた上で「撃っていない」とうそをつくようあらかじめ指示された6人の被験者と、ありのままを話した3人の脳を、機能的MRI(磁気共鳴画像)装置で断層撮影。

その結果、うそをついている時には、脳の前頭葉の内側にある、怒りや恐れなどのどきどき感のような感情に伴う生理変化に関係する特殊な皮質が活性化。本当のことを話している人は、別の内側部分や前頭葉、側頭葉が活性化していた。活性化した部分の数は、うそつき時に7か所、本当のことを話した時で4か所だった。うそをつく方が反応の伝達が繊細で複雑な脳の経路をたどっているという。米国では、テロリスト対策で、訓練次第で結果を欺くことができる旧来のうそ発見器(ポリグラフ)に取って代わる新しいうそ発見技術の開発に力が注がれている。
 【ワシントン=笹沢教一】
[PR]
by yt_iris | 2004-11-30 14:30 | Comments(0)

firefoxを試してみた。

firefox
ちょっとネットスケープ風味が抜けきっていないところもあるけど、
全体的に非常によくできたブラウザ、というのが第一印象。

気になった点としては、
 1)IEデフォルトとはフォントが異なること、
 2)スクリプト機能(ユーザ認証の簡略化)の有無が分からないこと、
 3)新規タブで開くときにクセがあること、
 4)スタートアップ時のタブ設定が分からないこと、
 5)メール機能がOutlookになっていること、
こんなところでしょうか。

Lunascapeから乗り換えもちょっと検討しましたが、
Lunaにディープに慣れてしまった現在としては、ちょっともの足りない感じ。
一年前だったら、恐らく乗り換えていたと思う。
「出会うのが遅すぎた」という表現がぴったり。
[PR]
by yt_iris | 2004-11-29 14:19 | Comments(2)

研究活動blog通信。

検索キーワード「ペナルティ」で飛んできている人が結構いるのですが、
これは明らかにこっちのペナルティが目当てと思われる。

それから、未だに「クラスカル・ウォリス」で飛んでくる人が後を絶たない。
今が卒論や修論の追い込みの時期だからだろうか。
これは一度、自分の勉強のためにも解説しておくべきかと考えている。
[PR]
by yt_iris | 2004-11-28 13:49 | Comments(0)
ガブスレイ、Ζと互角に戦ってるところから見るに、
それなりに性能が良いのだろうけど、それを全く感じさせない。

これは何のせいだろうか?デザイン?
MAに変形して隕石に隠れている状態は、まるで虫です。

あるいはパイロットのせいだろうか?
ジェリドが焦って先行しなければ、マウアーは盾になることもなかった。
さらに、タイトルに「特攻」と書かれているにも関わらず、
結局ジェリドはアーガマに近寄って撃ち逃げしただけで生き残ってるし。
これはもう、[ ジェリド < ガルマ ]の成立です。

これからアクシズも加わって、いよいよエゥーゴ、ティターンズとの
三つ巴が始まるのかと思うと、俄然盛り上がってきます。
でも結末を知っているだけに、
何人無事に生き残るのかを考えると…非常に切ない。

「生命散って」と「宇宙を駆ける」を無事にくぐり抜けるには、
ニュータイプでも難しいようです。
[PR]
by yt_iris | 2004-11-28 12:27 | Comments(0)
 血液型による性格判断を扱うテレビ番組が、今春から増えている。特定の血液型を「いい加減な性格の持ち主」「二重人格」などと決めつける内容が目立ち、NHKと民放が設立した第三者機関「放送倫理・番組向上機構(BPO)」には、視聴者から「子供が血液型でいじめを受けた」「一方的な決め付けで不快」などの抗議が4月以降、50件以上寄せられた。このためBPOの青少年委員会は番組内容などを検討し、「科学的根拠があるかのような体裁で問題がある」などと判断、近く民放各社に対し、番組制作にあたり慎重な対応を、と要望する。

 「決定!これが日本のベスト100」(テレビ朝日系)、「発掘!あるある大事典2」(フジテレビ系)などのバラエティが、血液型による性格判断を扱う特集を組み、確認できただけで10月に少なくとも6回あった。内容は▽嫌いな血液型、相性が悪い血液型などをランク付けする▽タレントらが「B型はいい加減」「AB型は二重人格」などと言い合う▽保育園児を血液型別に行動観察する――などだ。

 立命館大の佐藤達哉助教授(社会心理学)によると、血液型性格判断は80年代にブームになった。学者らが「統計上の違いはわずか。科学的には何も実証されていない」などと批判し、沈静化したが、再び雑誌などが取り上げ「大衆の常識のように定着してしまった」という。

 血液型番組の差別・偏見を告発するサイトを9月に開設した岡山大の長谷川芳典教授(心理学)は「ほとんどの番組は、いい加減なデータでレッテル張りをしている。血液型という生まれつきのもので他人を判断することは不当だ」と批判している。
【保泉淳子】(毎日新聞)
[PR]
by yt_iris | 2004-11-27 15:19 | Comments(0)
1000円分のポイントを使ってよし!との連絡をもらったのですが、
何を買うにしても800円程度の送料がかかるというのがネック。
仕方ないから、マイクロソフトの5ボタンマウスを頼んでみる。

…斜に構えてますが、実はちょっと興味があったりする。
[PR]
by yt_iris | 2004-11-26 21:21 | Comments(1)

西高東低の気圧配置。

寒い。風邪引いたかも。
とりあえず明日の非常勤まで、
悪化しないでくれれば良いのだが…。
[PR]
by yt_iris | 2004-11-25 16:33 | Comments(0)
久しぶりに研究活動Blogの方を更新。
教育工学について、研究会の内容です。
[PR]
by yt_iris | 2004-11-24 18:52 | Comments(0)
原付のエンジンの調子がかなり悪くなっていたので、
この際だからと大学生協の無料点検に出してみる。
「プラグの調子がおかしいので交換してください。」 そうですか。

それから、冬用のタイヤにすることを勧められる。
「でも…恐らくSoloに合う冬タイヤは流通していないでしょうね。」

いろいろと手を焼かせる子ですが、
ちゃんと走ればすごく楽しいので、ついつい許してしまう親バカみたいな自分。

b0034546_14261872.jpg

[PR]
by yt_iris | 2004-11-24 14:12 | Comments(0)

"I'd just be the catcher in the rye and all."


by yt_iris