<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

6月のまとめ。

2006年は任天堂から送られてきたカレンダーを使っていたのですが、

6月のモチーフはヨッシーがサッカーをしている場面だったのです。

この期に及んでようやく気がついたのは、これはWCに合わせたものだったのか、と。

ワールドカップの応援に合わせて、ドッツでいろいろ作品を作ったりしていました。


とはいえ、決して研究室で遊んでばかりというわけにもいかず、

結構重要な会議とか熊本での研究会とかで駆け回っていた気がします。

特に印象的なのが月末の熊本の研究会。

いろいろな雑務と研究活動を切り分けて、きちんと研究しないと、と思いました。
[PR]
by yt_iris | 2006-06-30 23:59 | Comments(0)
明日から出張ということで、その間にスーツをクリーニングに出そうと思ったのです。

折しも、今日は会議ということもあってスーツを着ていたので、

ちょうど良いと思ってそのままクリーニング屋に行きました。

で、店員さんに「スーツのクリーニングをお願いします」と言いかけたところで、

スーツを脱がないとクリーニングに出せないことに気がつきました。


何でスーツを着てるからクリーニング出そうと思ったのか…。自分でも不思議。

スーツを着たままごろごろ洗濯機で回されるのは、ちょっと勘弁。
[PR]
by yt_iris | 2006-06-29 20:55 | Comments(0)
珠玉のオペライベントや、世界崩壊後の扱いを考えるに、

ファイナルファンタジーⅥの実質的な主人公であると言えるセリス。
b0034546_062621.jpg

これは…なかなか良い出来ではないでしょうか?
[PR]
by yt_iris | 2006-06-27 00:07 | Comments(2)

諸事情により…。

購入予定の新しい携帯はD902iSにしようと思って、

どれくらい動作が素早いのか実際に店頭で確かめてきました。

まぁ、予想していたよりは動作が速くて、メール作成も楽そうでした。

DシリーズはATOKを搭載しているので、メールには強そうなのです。


で、次に気になるのが値段。今の携帯を3年以上利用している場合は…

なんと30000円。ポイント使っても25000円。これはさすがに高すぎ。

ということで、経済的な事情により新しい携帯は見送りです。


なんか、前はもっと気軽に携帯の機種変更ができていた気がするのですが、

最近はみんなこうなんでしょうか? それともFOMAだから?
[PR]
by yt_iris | 2006-06-26 23:59 | Comments(0)
寝に入ったとき、時計の秒針の音がうるさかったりするのはこのせいらしい。
意識を失うとき、感覚の中で最後まで失われずに残るのは聴覚である(眠るときには、他の感覚が失われていく中で、聴覚だけが鋭くなっていくように思える)。逆に、意識が戻る際には聴覚が最初に戻る。
(Tom Stafford・Matt Webb著 MIND HACKS)

そういえば、マンガでよくある意識を回復する場面で、

暗がりのコマの中でセリフ(吹き出し)だけが浮き上がって、

それから意識を回復する描写が多いような気もします。偶然の一致?
[PR]
by yt_iris | 2006-06-23 18:58 | Comments(0)

windowsは2000で十分。

午後から出張で札幌。セキュリティに関するセミナーに出てきました。

内容的には、一歩踏み込んだ説明をしてくれて、なかなか面白かったです。


で、参加者にはお土産として「windows VISTA」のベータ版(テスト版)を

くれるようなことが書いてあったのですが、品不足で後日とのこと。

っていうか、体を張ってまでVISTAのテストユーザにはなりたくないところです。

僕はwindowsは2000があれば十分と考えておりますので。
[PR]
by yt_iris | 2006-06-22 21:17 | Comments(0)
ここ一週間で25ページくらいの英語論文を読み切ったこともあって、

6ページ程度の論文なんて余裕だろうと思って読んでみたのですが、

ここ最近読んだ論文の中で一番いらいらするものでした。


何よりも一文が長すぎ。例えばこんな長さの文章がずらずら出てくるのです。

こういうのを格調高い論文というなら、格調など低くて結構。
Furthermore, the use of simulation and modeling across disciplines supports the forcus of attention to "science" asa unique endeavor with the same view of the interplay among theory, models, and observations, with obvious advantages for the retention of learned concepts.

皮肉なことに、この論文のテーマは、複雑な事象について教育するには、

構成する一つ一つの事象をシンプルにするべきだと主張していること。

でも、その主張自体が難解では…誰もその領域に近づいてこないんじゃないのかな?
[PR]
by yt_iris | 2006-06-17 17:26 | Comments(0)
去年の4月2日の書き込みでもありましたが、

FFⅢの白魔法系ジョブ「導師」は、なぜかネコミミフード装備。

別名「ねこ魔導師」と呼ばれています…ということで、さっそく作ってみました。
b0034546_21324673.jpg

[PR]
by yt_iris | 2006-06-14 21:34 | Comments(2)
これは微笑ましいんだか、微笑ましくないんだか…。

とりあえずロマサガ2を知っている人なら分かってもらえるかと期待します。
b0034546_1874638.jpg

b0034546_1875661.jpg

b0034546_188368.jpg

[PR]
by yt_iris | 2006-06-13 18:08 | Comments(0)
古き良きファミコン時代のキャラクタは、ドット絵で描かれているのです。

で、最近お気に入りなのが多彩な色のピンを差し込むことで

ドット絵を再現することができる「ドッツ」という玩具。


もともとは初代スーパーマリオとか、アイスクライマーとか、

バルーンファイトなどのセットで売られているのですが、

何が楽しいかというと、ある程度のセットを集めるとお気に入りのキャラが作れること。


ということで、さっそく作ってみました。FFⅥのエドガー。

残念ながら黄緑の手持ちがなかったので、無彩色鎧バージョンとなってしまいました。

しかし、とりあえずはそれっぽく見えるものですね。
b0034546_19552478.jpg

[PR]
by yt_iris | 2006-06-11 19:57 | Comments(2)

"I'd just be the catcher in the rye and all."


by yt_iris