<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

8月のまとめ。

8月は、仕事だけではなく個人的にも忙しい月でした。
仕事としては、いつの間にかプログラマーとしての仕事も再開しつつ、
いくつか学会や研究会にも参加してきました。

しかし、最近はもっぱらセカンドオーサーとしての役割で、
自分が主に手がけている研究内容に触れられていないのです。
まずは紀要論文程度からウォーミングアップして、
今年度中には学術を一本投稿したいと思っています。

それから、個人的なこととしては、お伊勢参りが大きなイベントでした。
もともとはプレステ2の「大神」をプレイして、
伊勢神宮にお参りに行きたくなったわけなのですが、
あの場所だったら、本当に神様がいるかもしれないと思いました。

多くの友人に会えたことも大きかったです。
メールや電話なら、すぐに連絡を取ることもできるのですが、
やはり実際に会って時間を共有するのは、とてもいいものです。

忙しいながらも、とても充実した、よい一ヶ月だったと思います。
[PR]
by yt_iris | 2007-08-31 23:59 | Comments(0)

APPLESEED

長らく封印していたというか、見るのを忘れていたのですが、
ようやく士郎正宗のAPPLESEEDを見てみました。

全体的に、マトリックス風のスピード感と勢いがよかったです。
印象的だったのは、『パスワードの最初の四文字』だけで生じるエラー、
それから『パスワードの最後の一文字』でした。

最初は絵柄に慣れるのに時間がかかりますが、普通に面白かった。
次は、OVA版の攻殻機動隊を見てみようかと思っています。
APPLESEED(2004)-作品紹介クリップ
『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の原作者・士郎正宗の『アップルシード』が、監督の荒牧伸志、製作・曽利文彦のもと、世界初の3Dライブアニメとして完全映画化。人間とクローンが共存する近未来の理想都市。そこに隠された謎に女性兵士が迫る。

[PR]
by yt_iris | 2007-08-26 00:30 | Comments(0)
研究活動HPを更新しました。

 所属学会を2つ退会して、新規に1つ入会。
 投稿中の学術論文を追加。
 共同研究(外部資金導入実績)に2件追加。

こうしてまとめておかないと、自分でも何をしたか忘れてしまうのです。
それにしても、共同研究や共著が増えたことで…。
そろそろ自分の専門の説明研究も進めたくなってきたこの頃です。
[PR]
by yt_iris | 2007-08-25 11:44 | Comments(0)
この夏、霊験も灼かに皇室ゆかりの神社を訪ねる旅に行ってきました。
まずは熱田神宮、ここは草薙剣(天叢雲剣)が御神体です。
b0034546_2345597.jpg

正直言うと、ちょっとした観光気分で参拝していたのですが、
僕らと同時に入ってきた若い女性が熱心に参拝していて、
帰りに鳥居をくぐる時に振り返って一礼していました。
己が心がけを改めるには十分なカルチャーショックでした。


翌日は名古屋から三重県の伊勢神宮へ。
伊勢神宮は天照大神。太陽を司る神様の中の神様。
御神体の八咫鏡(やたのかがみ)は太陽を象徴しています。
b0034546_2351326.jpg

山々に沿って流れる五十鈴川、そして内宮にそびえる巨木は、
古くからの日本をそのまま保存したかのような佇まいでした。
古代の日本人は自然を崇拝していたそうですが、
確かに伊勢神宮の自然は、天照大神にふさわしい美しさでした。


最終日には皇居に向かいました。
皇居の「剣爾の間」には、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)が
安置されているとのこと。
「天の岩戸」の際、八咫鏡と一緒に飾られたとされています。
b0034546_2352848.jpg

これで三種の神器があるとされている場所を全て回ったわけですが、
法とか国境の括りではなく、風土として日本を感じた気分です。
何というか、伊勢神宮とその周りの自然には、
それこそ千代に八千代に神々が住まうんだろう、と感じました。

またいつか、お守りを返納しに伊勢神宮に参拝しようと思います。

(追記)
旅行の画像をアップしました。ブックマークしてご覧ください。
ちなみに、昨年の旅行の様子はこちら。
 (リンクを消去しました。)
[PR]
by yt_iris | 2007-08-19 23:11 | Comments(0)
「就寝時、小さい電気はつけたままか、全部消すか?」

まぁ、どうでもいい論争といえばそうなのですが、
誰にでも関係することなのでちょっと興味があったりします。

ちなみに僕は豆電燈は付けっぱなし派です。
夜中に電気がないと不安というか、落ち着かないというか…。
いつ豆電燈が切れてもいいように、きっちりストックしてます。

そういえば、僕は寝付きがあまり良くない方なので、
眠りに就きやすい工夫をしているのです。
テレビで見たのですが、眠りに就く1~2時間前には
部屋の電気を暗くしておくとスムーズに眠れるとのことでした。
なので、夜はほとんど豆電燈とデスクスタンドだけの生活です。

ホテルに泊まったとき照明が暗いことが多いのですが、
それが普通というか、明るいと落ち着かない生活です。
…もしかしてこれ、「負の走光性」ってやつでしょうか?
[PR]
by yt_iris | 2007-08-15 17:04 | Comments(0)
画像編集ソフト「JTrim」を使ってみました。
フリーとは思えないほど高機能。そして使いやすい。

特に気に入ったのは、この「超新星」エフェクト。
どんな画像もアニメっぽく見えます。
(画像は3分で作成したものです)
b0034546_17282745.jpg

b0034546_17364436.jpg

[PR]
by yt_iris | 2007-08-14 17:28 | Comments(0)

夏休みもハイシーズン。

夏休みもハイシーズンということで、皆さん旅行シーズンなのでしょうか?

この間は学教の友人が奥さんを連れて札幌に遊びに来てくれました。
そして今日は、サークル同期の女性陣が旭川を経由して美瑛に観光旅行に来ている模様です。この時期の美瑛・富良野は、一年で一番きれいな観光スポットです。

その一方で僕の方は今日も大学で作業…。この落差は何なんだろう?
画像は実家にプチ帰省した際のユリ。祖母が好きだったカサブランカ。
b0034546_1302623.jpg

[PR]
by yt_iris | 2007-08-14 13:00 | Comments(2)
1.ポスト (マイホーム)
遠く離れた一軒家には、月に何通かの手紙が、大きな意味を持っています。

2.積み木の町 (ドミナの町)
町はそこに住む人の意識によって時代と共に移り変わりました。
新しい時代に合わせて変わるのではなく、新しい時代を作るために変わって来ました。

3.車輪 (リュオン街道)
長い街道も、何台かの荷馬車が行き交うことをきっかけとして、大地に刻まれることになりました。行き交う人を街道が記憶し、物言わぬ車輪が街道の記憶を写し取っていきます。

4.ヒスイの卵 (メキブの洞窟)
大地の中で長い年月をかけて育った石を、万物の起源である形に加工することで、大地の創世の力をその中に封じました。

5.石の目玉 (キルマ湖)
湖の主の力に呼応して、湖を荒らす者を石化させる力を発揮しますが、人の意志だけではその力を引き出すことはできません。

6.炎 (断崖の町ガト)
暗い祠を照らしていたのは、小さな火でした。
やがて人は、火がそこにあることを意識しなくなりましたが、火の価値は果てしなく大きくなり続けています。

7.獣王のメダル (ジャングル)
獣達が従っていた賢者を、よそから来た知恵のない獣が食べてしまいました。
その獣は知恵を得て賢者となりました。

8.蛍袋のランプ (月夜の町ロア)
すべての歴史が恋人達のささやきの中から生まれたと、詩人は歌います。
夏の夜、恋人達は蛍達の冷たい光の下で、愛や未来を語ろうたのでありました。

9.砂バラ (デュマ砂漠)
聖域にある花の投影。植物としての花になることができずに、砂の結晶の花となり、その力は永久にそこに閉ざされることになりました。

10.震える銀さじ (奈落)
死者に奈落の洗礼を与えるための、炎をすくうための銀さじ。
死を拒んだ者の魂が宿ってしまうことがあり、そうなるとそのさじは震えて使えなくなるといいます。

11.数秘術の石版 (ミンダス遺跡)
過去、今とはまったく違った文明の中で、想像もできないような科学が発達し、その一部が記録として残されました。
しかし人は、それを読む知恵をなくしてしまいました。

12.サンゴの燭台 (マドラ海岸)
人魚達は、人の目を避けるために、人の目に見えぬ火を、この燭台に灯して、夜の海辺に現れました。

13.壊れた人形 (ゴミ山)
かつてアーティファクトが戦争の道具として使われていた頃に、人間達の下僕として働いた人形。

14.骨のカンテラ (ノルン山脈)
竜が守る石を探しに来た魔導士達が仲間の遺骨を加工して作ったカンテラ。
自らの意志で光っています。

15.さびたイカリ (港町ポルポタ)
大きな錨も、船から比べたら小さく、その小さな錨でも、大きな船を港につなぎ止めるとても大きな役割を担っています。
大地における、人の役目と同じように。

16.月読の鏡 (レイリスの塔)
古の魔導士達は、この器に水を張って、月と星々を映し、天空が定めた人の宿命を読み取りました。

17.魔導書 (魔法都市ジオ)
古来、多くの人が神の理を説き明かすために多くの時間と犠牲を費やして来ました。
今までに解かれた謎は、ほんのわずかなものですが、それすらも大陸を破壊するほどの力を秘めています。

18.竜骨 (骨の城)
古来、竜の骨は、錬金術に使用されましたが、知恵の竜と言われる竜達は果てしなく長い寿命と、とてつもない力を持ち、入手するのは困難を極めます。

19.瓶詰の精霊 (ウルカン鉱山)
精霊の力を独占しようと、愚かな魔導士は精霊を瓶に閉じこめました。
魔導士は精霊の呪いですぐに死にましたが、強大な魔力を秘めた精霊の瓶は、残されました。

20.海賊のカギ爪 (海賊船バルド)
陸だけで生きてきた者が海へ出た時、そこには未曾有の脅威があることを悟りました。
海賊達は、戦いで失った腕を、鉄の凶器に換えても、その脅威に立ち向かって行きました。

21.とけない心 (フィーグ雪原)
石は一度核ができると、どんどん大きく育って行きます。
人の心のしこりも、月日と共に大きく育つものがあります。
あまり大きくなるとその人の死後もそれは残ります。

22.滴る緑の杖 (白の森)
杖に加工された後も、大地から力を吸い上げ、マナの波動に換えて、大気に放っている杖。
大地に刺せば、一夜にして森を作るとも言われています。

23.黄金の種 (果樹園)
種には全てが詰まっています。
一つの植物の全てが、そこから始まり、そして次の時代へ向けて、また新しい種を残します。

24.愛のブローチ (ルシェイメア)
全てを認め、全てを迎え入れることを誓った魔導士が女神から拝領したものです。
ありとあらゆる試練を、愛によって乗り越えることが、このブローチを持つ者の使命となります。

25.玉石の王杓 (煌めきの都市)
大地が作り上げた、色とりどりの石の力を自在に操る王杓です。
宝石は様々なマナの波動を吸収し、貯蔵しています。それを解き放ちます。

26.マナの剣 (マナの聖域)
自らの宿命を定める意志を持つ剣です。
耳を澄ますと、空気がうなる音が聞こえ、刃の軌跡は空間が歪むと言われています。
b0034546_23374685.jpg

[PR]
by yt_iris | 2007-08-09 23:39
発売されてから、もう10年弱になるかと思いますが、
いまだにPS「聖剣伝説レジェンドオブマナ」が好きなのです。

たまにウェブでデータベースを見たりしているのですが、
一番好きだった「アーティファクト図鑑」がどこにも見つからず、
どうだったか思い出したくて悶々とすることがあります。

そして至った結論は、ウェブで見あたらないなら、
自分で調べて掲載してしまえばよいんだ、と。
そして夜中に数年ぶりにソフトを引っ張り出してきて、
一言一句間違いないようにPCに書き写してみました。

近日中にもウェブにアップしたいと思います。
[PR]
by yt_iris | 2007-08-08 18:59 | Comments(0)

鬼束ちひろPV。

鬼束ちひろの「ROLLIN'」PVより。
b0034546_1942870.jpg

ファーストアルバム「インソムニア」から「This Armor」にかけて、ものすごい名曲揃い。ぜひとも完全復活を遂げてもらって、またリアルタイムで聴かせて欲しいと思っているのです。
[PR]
by yt_iris | 2007-08-06 19:42 | Comments(0)

"I'd just be the catcher in the rye and all."


by yt_iris