<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

11月のまとめ。

11月は、意外と学会に関係することが多かったです。
中盤には、室蘭工大での口頭発表が一件あって、
月末は「初年時教育学会」で東京(神奈川?)出張がありました。
ほとんどの学会は8~10月にあるもの、と思っていたのですが、
実はそれ以外の季節にも結構あるものでした。

上旬は、「焼酎の会」や「教員テニスクラブ」など、
まずまず穏やかなイベントが続きました。
宴会の後に、職場の先輩の家に拉致されて、
巨大プラモの作成を手伝わされたのも良い思い出です。
6時間ほど作業したのですが、まだまだ完成は先のようです。

そして中旬から下旬にかけては、結構ハードな時期でした。
学会での口頭発表が一件、社会人基礎力の育成に関する打合せ、
学生論文賞の審査員の担当など、マメな作業が詰まっていました。
ちょうど自分の誕生日がそんな時期だったもので、
何というか、お祝いどころではないような状況でした。

下旬には、学生の卒論の相談が多数寄せられました。
アンケートを実施して、その結果を卒論に使いたいとのことですが、
これまでアンケートの作り方を習ったことがないとのこと。
さらには、アンケート作成どころか分析も知らないようでした。
そのチャレンジ精神は認めるのですが、もう少し準備した方が…。
まぁ、自分も学部生の時には同じようなものでしたが。

そして29日~30日にかけては、久しぶりの東京出張。
学部1年生に対する大学教育のあり方について、
ワークショップやラウンドテーブルに参加してきました。
きっかけは出張依頼だったのですが、想像以上に勉強になりました。
b0034546_23212858.jpg

しかし…、「学部1年で獲得して欲しいものは何か」と聞かれたとき、
情報収集能力とか文章作成力とか、思いつかないでもないですが、
まずは「いろんな場面で頼り頼られる友人」が一番大切ではないかと。
友人もいなければ、大学にも来なくなってしまうのではないかと。
まぁ、教育活動で対応するのは、かなり無理難題ではありますが。
[PR]
by yt_iris | 2008-11-30 23:59 | Comments(0)
そろそろ職場で普段使っているパソコンも4年目になって、
日常的な作業にも支障を来すようになってきました。
エクセルで図表を作りながら、ワードで文章作成するだけで、
かなり処理速度が低下するのです。ひどい時にはフリーズとか。

そんな状況に業を煮やして、ダメ元で新しいパソコンを要求してみたところ、
決して多くはない部門予算の中から、最新鋭機を用意してくれました。
自分としても図々しいと思うのですが、ともかく大感謝です。

今度のパソコンは、CPUがクァッドコアの2.50GHzで、
メモリが4Gという、化け物のようなマシンです。
CPUが2つのデュアルコアなら聞いたことがあるのですが、
いつの間に4コアの時代になっていたのでしょうか?

あまりにも身の丈に合わないパソコンを預かってしまって、
これはこれで結構なプレッシャーになっております。
それにしても、作業ができるようになるまでのセットアップが大変です。
いろんな人に、「地味なこだわりがある」と言われる理由が分かります。
[PR]
by yt_iris | 2008-11-26 23:00 | Comments(0)
最近、XBOX360で気になるRPGがあるのですが、
もはや据え置き機でじっくり遊べるような余裕もなく、
確実に積みゲー化してしまうでしょう。完全に諦観しました。
残念ながら「ラスト・レムナント」は絶対ムリです。

何とか遊べるのは、寝る前の10分間くらいでしょうか。
最近のお勧め…というか、すでに僕としては定番なのですが、
スノボのゲーム「SSX on tourポータブル」が良い感じです。
正直、これがあれば他のソフトは要らない…かも。
b0034546_03861.jpg

[PR]
by yt_iris | 2008-11-24 23:58 | Comments(0)
11月15日、朝の特急に乗って学会に向かいました。
学会名は「PCカンファレンス北海道2008」。室蘭工大で口頭発表です。
発表原稿はこちら。そしてスライドはこちらです。(どちらもPDF)

PC関連、特にシステム開発やコンテンツ開発の発表が多い中で、
自分の教育心理学ベースの発表は、雰囲気的に浮いてました…。

しかし、プログラミングにはトラウマがあって、勉強したいと思いません。
苦手な領域の学会で口頭発表…矛盾してますが、まぁ何事も勉強です。
[PR]
by yt_iris | 2008-11-23 11:44 | Comments(0)
ノートパソコンは無理としても、デスクトップ型のパソコンであれば、いろいろ改造することができるのです。例えば、ハードディスクの容量を多くしてみたり、メモリを増設して動作を快適にしてみたり。他にも、テレビチューナを付ければ、パソコンでテレビまで見られるようにもなります。

ここで、気になっていたのが「ビデオカード」なのです。これを付けると、何がどんな風に変わるんだろうかと疑問に思っていました。画面の映りが綺麗になるくらいのものにしては、妙に値段が高いものがあったり。ということで、ビデオカードを増設するメリットを調べてみました。大体こんな感じみたいです。

1)特に3Dの処理が綺麗になる
最近のPCゲームは全然知らないのですが、緻密なグラフィックが、ものすごい勢いで動いたりするとのこと。もちろん、そんな処理をすると、パソコンへの負荷が大きいことになって、動画がぎこちなくなったり、最悪止まってしまうこともあるそうです。ここで、画像処理を専門的に担当するビデオカードを追加すると、グラフィックが綺麗に写るようになるとのことでした。まぁ、これは大体予想通りの機能でしょうか。

2)2台のディスプレイに別々の画面を出すことができる
これはかなりうらやましい機能です。2台のディスプレイを使って、同時に作業することができるようになります。例えば、左側でエクセルの図表を確認しつつ、右側で文章を書いてみたりとか。ディスプレイを置く場所を確保する必要はありますが、いろいろな作業が捗りそうです。

3)パソコンの動作が早くなる
パソコンの動作の速さは、メモリの影響を受けます。ビデオカードを付けていない場合、グラフィック処理とCPU処理の両方でメモリが食われてしまうのです。メモリには特にCPU処理に頑張ってもらいたいところですが、実際はディスプレイを表示するだけでもメモリが食われてしまうとのこと。ここで、ビデオカードを増設すると、ほとんどの場合は自前でメモリを持っているので、グラフィックとCPUでメモリの取り合いになることはなくなる…とのことでした。

こんな感じで、ビデオカードは、実はかなりの働き者だったようです。今まで理不尽に冷遇してしまい、悪かった気持ちでいっぱいです。ただ、僕のパソコンはノートなので、結局ビデオカードの増設はできないのですが…。
[PR]
by yt_iris | 2008-11-22 15:04 | Comments(0)
日頃から、いろいろな作業依頼が飛び込んでくるわけなのですが、
基本的には、仕事を任せてくれるだけありがたいと思っております。
「奴には関わらせるな」と言われるよりは…というレベルですが。

しかし、自分のところに作業が回ってくるのは、
いつも期限ぎりぎりになってからなのが問題。
「まずは明後日までにお願いします」はいつものことで、
「明日が期限なので今日中にお願いします」とかもあるなぁ…。

おかげで…というか何というか、とりあえず体裁から先に整える、
「急場しのぎ力」だけが鍛えられている有様です。
でも、これはこれで重要な能力かもな…と思えてきました。
[PR]
by yt_iris | 2008-11-21 00:40 | Comments(0)
NHKニュースでは「真冬並みの寒気」と言っていて、
さほど気にしてしなかったのですが、本当に真冬並みでした。

帰りに車を運転していて、フロントガラス越しに見る吹雪。
何かで見たばかりだと思ったら、アニメ「戦闘妖精雪風」のOPでした。
一時期、かなりの頻度でリピート再生していたものですから。
[PR]
by yt_iris | 2008-11-19 22:40 | Comments(0)

30歳のご挨拶。

「ついに」というか「やっと」というか、30歳になりました。
日頃から、皆様にお世話になり続けて30周年です。
この場をもちまして、皆様に御礼申し上げたいと思います。でも…

なんか
実感
わかない
みたいな。

柄にもなく、ケータイ小説で一世を風靡した文体を使ってみました。

これは
まずい
くせに
なるかも。

さて、毎月とか毎年の単位で振り返ることはあっても、
10年単位での振り返りは初めてのことです。
スケールが大きすぎて、上手くまとめきれないのですが、
20代の全体を通してどうだったかを考えれば、
まずは、よく頑張ったといえるのではないかと思います。

この10年で何が変わったんだろうかと考えると、
まず間違いないのは、確実にテニスが上手くなってます。
っていうか、サークルの現役の時より、明らかに上達してます。
さすがに体力的には20代前半より落ちていますが、
ボールに対する反応速度は変わらないようです。今のところは。

それから、最近では学生に指導する機会が増えました。
ずっと本や論文を読んでいて、それを仕事にしたもので、
多少分野が違っていても、ある程度のアドバイスくらいはできます。
まぁ、主指導教員ではないので、あくまでアドバイスなわけですが。
学生指導をしていて気付くのは、いろいろな学問分野が、
意外な部分で共通していたりすることです。まだまだ勉強しないと。

これからの10年の目的として、いろいろ考えたのですが、
最近はめっきり自分が打算的になっている気がしています。
何というか、利益にならないことには見向きもしないような感じ。
この点を反省して、いろいろなことに手を出してみたいと思います。
それには、身体的にも精神的にもエネルギーが必要になりますが。

ところで、今日は午前中から大学に行っていました。
教職員園芸部の活動で、見よう見まねで雪囲いしてみました。
荒縄とムシロを渡された時はどうしようかと思いましたが、
実際やってみると、何とかなってしまうものですね。
こんな具合に、何でもやってみて損はないだろうと思うのです。
b0034546_23223166.jpg

恐らく、まだしばらく激動の時期が続きそうですが、
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by yt_iris | 2008-11-16 23:36 | Comments(0)
今日は室蘭で学会口頭発表をしてきました。
室蘭の場所はだいたい知っていても、行ったことはなかったのです。
っていうか、楽に日帰りできる距離だとは知りませんでした。
午前中に出発して、結構早いうちに帰宅できました。

口頭発表の内容は、今月末に学会誌に掲載される内容ということもあり、
慌てることも乱れることもなく、無事に終了しました。
自分的には、発表時間20分ぴったりに締めくくれたことが満足です。
近日中にPDFにして、研究サイトで公開したいと思っています。

そして、これが20代としての最後の一日だったわけですが、
最後まで研究で走り回っているのが、自分らしいのかな…と思います。
[PR]
by yt_iris | 2008-11-15 22:48 | Comments(0)
シャコバサボテン、別名デンマークカクタス。
あるいは、クリスマスの時期に咲くことから、クリスマスカクタス。

これまで、せいぜい1つか2つしか花を付けなかったのですが、
研究室で育てるようになってから、俄然元気になりました。
今年は華麗なピンクの花を長く楽しむことができそうです。

b0034546_073574.jpg

[PR]
by yt_iris | 2008-11-14 00:07 | Comments(0)

"I'd just be the catcher in the rye and all."


by yt_iris