<   2008年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2008年のまとめ。

一ヶ月のまとめはそれなりに印象が残っているのですが、
一年単位でのまとめは、結構難しいのですが…さて。

まず、2008年の一年間を通しての感想としては、
出張というか、飛行機に乗る機会が多かったなぁと。
今年は特に関東方面の出張が多かったように思って、
調べてみたら、静岡より南に行っていないことが判明。
実は、羽田との往復しかなかったのが新たな発見でした。

仕事に関することでは、基礎ゼミの担当が二年目でした。
一年目のときは手探りだったのですが、
二周目に突入すると、ある程度楽になりました。
まぁ、相変わらず「手作り系」のゼミなので、
かなりの手間をかけなくてはいけないのですが。
まずは、受講生の評判は良いようで何より。

楽しみの方では、ずっとテニススクールに通ってました。
出張やケガの時期をのぞいて、毎週テニスを一時間半。
まともな上達は期待できないくらいの練習量ですが、
それでも定期的にラケットを握って走り回るのは良いものです。
やっぱり、テニスが一番、自分の性格に合っているんだと思います。

それから、夏場には新しい楽器も始めました。エレキベース。
買うまではかなり躊躇していたのですが、
買ってしまってからは、かなり真剣に練習しています。
ライブで演奏したいとか、とにかく目立ちたいとか、
特にそんな野心的なことも思っていないので、
スローペースながらも上達していることが楽しいです。

ちょっとバタバタした時期もありましたが、
良かったことも失敗したことも全部含めて、
これが自分の2008年でした。
まずまず良かった、自分なりに頑張ったと思います。
[PR]
by yt_iris | 2008-12-31 23:59 | Comments(0)

12月のまとめ。

12月の上旬は、ひたすら学内イベントのアシスト。
合同授業の運営を手伝ったり、成果発表を聞きに行ったり。
なかでも、hp社の元副社長による講演会があったのですが、
これがなかなか面白かったです。スタッフ扱いで無料でしたし。
内容はビジネス関係なので、自分には関連が薄いのですが…。

中旬から下旬にかけては、納会や忘年会が連続してました。
さすがに数日おきに宴会が開かれると、参加するのも大変です。
それにしても、この過剰なスケジュールのせいでしょうか、
少々体調を崩してしまって病院に行ったのもこの時期です。
診断結果は「軽い気管支炎」だったのですが、
いくら「軽い」と言われても、自分的には重大だったのです。
とりあえず軽く済んだようでよかったです。

そして下旬は、細々とした仕事やら雑務やらがいっぱい。
学部生に「統計法とアンケートの取り方」の講義を教えたり、
(さすがに1時間半で教えられるものではないですが…)
修理のためにクルマをディーラーに預けたりなど、
一つ一つはそれほどでもないのですが、まとまると大変です。

そんな折、家のボイラーが壊れてしまって大変でしたが、
業者から部品を買って、何とか自力で直してしまいました。
恐らく、業者さんに頼んだ方が簡単だったとは思いますが…。
こんなことをしているから、余計に忙しかったのかも。

そして年末。年を越したくない作業に取りかかりました。
90ページ以上の分析結果から共通性を発見して報告する作業。
正直、引き受けた時には、ここまで大変だとは思ってませんでした。
何とか年内に片付けられてよかったです。

何というか、年末年始は、お正月の数日は休めるかもしれませんが、
その前後の仕事の詰まり方がとんでもないことになってます。
これは良いことなのか悪いことなのか…。

(画像は、本文と関係ないイーブイ人形です)
b0034546_22401858.jpg

[PR]
by yt_iris | 2008-12-30 22:40 | Comments(0)
見た瞬間は「おっ!」と思ったのですが、よく考えると微妙な一品。
電池の持ち具合も短そうだし、充電時間も長そうだし…。

何より、すでにサンヨーのエネループを持っているので、
充電池ばかり増えても困るのです。

ちなみに、2本で2500円程度とのこと。お値段も微妙…。
b0034546_1248161.jpg
b0034546_12482556.jpg

[PR]
by yt_iris | 2008-12-30 12:52 | Comments(0)
空港の待合ロビーでは、大体テレビがつけっぱなしです。
ちょっと早めに空港に着いてしまったときには、
その辺に腰掛けてボーッとテレビを見ていたりするわけで、
特に熱心に見ることもなく、さほど期待をすることもなく…という感じ。

先日のこと、僕は出張帰りに空港ロビーで本を読んでいて、
出張帰りの壮年な方々がテレビの近くに集まっていました。
どうやら、熱心にゴルフ中継を観戦している様子です。
これも、ある程度は見慣れた光景です。

ふと、読書の合間に顔を上げると、なんか様子が違うのです。
そしたら、壮年な方々が集まって熱心に見ている番組がアニメでした。
(よくわからないのですが、きっとガンダムの最新作?)

人が混み合うロビーで、アニメを熱心に見ている壮年の群衆。
お互いに遠慮してチャンネルを変えられなかったんだと思うと、
切なさで涙を禁じ得ません。夕暮れのシュールな光景でした。
[PR]
by yt_iris | 2008-12-28 12:11 | Comments(1)
先日、1年分の業績を事務に提出しました。
詳細は研究HPにあるのですが、大体こんな感じになりました。
(一般的には、学術業績として認められるのは、著書と学術論文だけですが…。)

著書(共著) 1本
報告書(共著)1本
学術論文 1本
紀要   1本
学会口頭発表 1本
学会ポスター発表 1本
FDワークショップ講師 1回
インタビュー 2本

春先くらいには、過労のせいか心労のせいか、
全ての仕事が止まった時期もあったのですが、
よく持ち直したものだと思います。
正直、あの時期はほとんど何も覚えていないですが…。
[PR]
by yt_iris | 2008-12-27 14:45 | Comments(0)
休日ですが、午前中からいくつかのゼミ生を対象に、
アンケートの作り方と分析方法の講義をしてきました。
予定していた学生数の半分しか来なかったわけですが、
通学時間が極端に長い学生が多いらしいので仕方ないです。

講義の後は、担当の先生と学生数名で中華料理屋へ。
久しぶりに本格的な中華料理を食べてきました。
実のところ、辛いものはちょっと苦手なのですが、
家族向けのお店らしく、マイルドな辛さで美味しかったです。

ていうか、この間はスペイン料理の専門店でパエリアを食べて、
今度は中華料理のエビチリを食べて…ちょっと贅沢しすぎ。
b0034546_1325012.jpg

それから、前々から整備の予約を入れていた件があって、
クルマの点検でディーラーに向かいました。
待ち時間は1時間半くらいとのことだったので、
近くのショッピングモールを適当にブラブラしていました。

さすがは師走、そして年末の休日、ものすごい人数です。
どこの喫茶店も満席で、しかたなくその辺のベンチで読書してました。
これなら、ディーラーのロビーで待っていた方がよかったかも。

そして、時間になったので歩いて戻ろうとしたら、いきなりの大雨。
それほどの距離ではないので、多少小走りで戻ったのですが、
ディーラーに到着する頃には完全に濡れ鼠状態になりました。
受付の方に「いったい何が起きたんですか?」と質問されるくらい。

書面を見ながら、今回の整備内容を聞いたのですが、
その間にも水滴が書面に落ちてくるような状態です。
ディーラーのロビーで待っていればよかったことが確定しました。
b0034546_13143069.jpg

その後いったん帰宅、すぐに着替えて、予約していた散髪に向かいました。
こちらも年末が近いこともあって、結構な混雑ぶり。
自分の場合は、予約してあったので待ち時間なしだったのですが、
予約なし、飛び込みで入ってくる人が多かったです。
やはり、この季節は何でも予約しておくものだな…と思いました。

そして、ようやく一日の予定を全て片付けて帰宅。
濡れ鼠になった服を洗濯機に放り込んでから、しばらく休憩。
風邪予防のために、夕食はショウガとニンニクの入ったポトフ。
久しぶりにテレビをぼんやり見てたら眠くなってきたので、
しばらくゴロゴロしてから就寝しました。明らかに、休日の方が忙しいです。
[PR]
by yt_iris | 2008-12-20 23:59 | Comments(0)
新しい分析方法を使えるようになるのは、
RPGで言えば、新しい呪文を覚えるようなものでしょうか。

共同研究でどうしても必要になったこともあって、
「数量化理論Ⅰ類」を8時間かけて勉強・実施しました。

SPSSの追加コンポーネントがオプションで売られているので、
お金を出せば簡単にできるらしいのですが、
概念や数値の意味を理解しないと、安心して使えないのです。

でも、数量化理論は、まだまだⅣ類まであるらしいですが…。
[PR]
by yt_iris | 2008-12-17 22:31 | Comments(0)
最近、「社会調査法」に関する講義の依頼を受けて、
必要な資料を探しに書店に行ってきました。
目的は「コンジョイント分析」だったのですが、
予想以上にたくさん買い込んでしまいました。

ゼロからはじめてよくわかる多変量解析(技術評論社)
見た目でわかる外見心理学(ナツメ社)
アンケート調査と統計解析がわかる本(日本能率協会マネジメントセンター)
マンガでわかる統計学[因子分析編](オーム社)
Band Score「創」(シンコーミュージック)

なかでも、驚いたのは「ゼロからはじめてよくわかる多変量解析」。
数量化理論Ⅰ類~Ⅳ類まで、実例付きで解説してくれています。
今まで名前しか知らなかった分析ですが、これで勉強できます。

それにしても、自分が習ったのは、あくまで「心理統計」であって、
顧客の動向やニーズを探る統計とは違うことを実感しました。
[PR]
by yt_iris | 2008-12-16 22:30 | Comments(0)
「ねんきん特別便」のことで、内容を確認しに市役所へ。
よく考えてみたら、引っ越し以来なので3年5ヶ月ぶりの市役所でした。
何もかも懐かしい…というか、何もかも覚えてなかったです。
とりあえず、年金手続きに関する質問をメモしていって、
全部スマートに解決してもらいました。やっぱり直に行ってみるものです。

帰宅してベースの電池を交換しようとしたら、
電池を繋ぐ配線の部分が壊れてしまいました…。
というか、仕組み的に壊れない方がおかしいような作り。
それ以外は全て気に入っているだけに、非常に残念です。

何かもう、こんな感じ。
(´・ω・`)ショボーン
[PR]
by yt_iris | 2008-12-15 23:06 | Comments(0)
「楽譜を見ながら弾ける曲」という条件なら、もう少しあるのですが、
次の展開を目で追ってしまう分、演奏がつまづきがちになってしまいます。

今現在のところ、楽譜を見ないでもベースを弾けるのは、
Acidmanの「プラタナス」と「and world」、この2曲だけです。
まぁ、どちらも暗譜はしたものの、演奏はおぼつかないのですが…。
Acidmanのベースは、流れるようなラインが多くて演奏していて楽しいです。
これは、聴いているだけでは気付きませんでした。

そのうちウェブカメラでも買って、自分の演奏を撮影してみたいと思うのですが、
そんな度胸も腕前もありませんので、計画だけで終わりそうです。

とりあえず、次の目標はAcidmanの「赤橙」と「スロウレイン」。
どちらも、ベースの演奏が楽しそうな曲です。
b0034546_23265165.jpg

[PR]
by yt_iris | 2008-12-14 23:02 | Comments(0)

"I'd just be the catcher in the rye and all."


by yt_iris