<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

これは先日のこと、岡山に旅行に行ったお土産とのことで、きび団子をいただきました。話の流れとしては、オトモにならなければならない感じ? マスカット味のきび団子は珍しいです。もちろん美味しかったです。なので、またよろしくお願いします。

b0034546_21593751.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-02-28 23:59 | Comments(0)

2月のまとめ。

2月は正真正銘の厳冬期でした。南国ならいざ知らず、北海道では屋外での活動はほとんど何もできなくなります。どうしても、部屋に閉じこもりがち、そして運動不足になってしまう季節です。ただの運動不足だったら、さほど大きな問題にもならないのですが、太陽の光に当たらないと、それなりに心身に悪影響があるものです。窓のない部屋は危険といわれる理由がよく分かるような気がしました。太陽のありがたみを感じるというか、思い知る季節です。

上旬から、いろいろと会議や打合せがありました。半ば独断で決めてしまっているような打合せもありますが、大人数を集めて決めるほどのものではない案件というのもあるもので、余程のミスジャッジさえしなければ、何とかこなせてしまうものなのです。上旬は、その手の打合せというか、学外業者との日程調整だけで過ぎて行ってしまったように思います。

中旬にも、こまごました用件がいろいろありました。っていうか、かならず何かの用事が入っていて、落ち着いて研究がしにくい時期です。それでも、コツコツと分析結果をまとめて、教育心理学会で発表する材料をそろえることが出来ました。あまりにも一つの研究に没頭してしまうと、その研究の価値が自分では見えなくなることがあるので、ポスター発表であっても、きちんと発表することは重要です。特に、次の4月からが科研費の最終年度になるので、それに向けた結果の蓄積が必要になります。
それにしても、この時期が一番大変でした。自宅の駐車場にも大雪が積もってしまって、通勤・退勤のときに身動きが取れなくなってしまうことがあるのです。一応、立往生を警戒して、常にアルミのスコップを車載しているのですが、それでも脱出できないときはどうしようもないですし…。猛吹雪の深夜、アルミスコップ一本で駐車場の除雪をするのは、かなり体力を消耗するものでした。

下旬には、いろいろと拘束される業務が多かったように思います。土日の二日間、完全に拘束されて重い作業を担当しました。そして、その疲れが癒える間もなく、週明けには宿泊研修の引率がありました。なぜこんなに疲れるのかと考えてみたら、その宿泊研修のテーマが、会計やマーケティングなど、自分自身の専門とあまりにかけ離れているので、学生に対して指導しにくいせいかもしれません。せめて学生の質問に答えられるようでないと、指導の立場に立ってはいけないような気がするのです。

何とか拘束時間の長い業務を終えて、日常業務に戻ろうとしたのですが、まったく疲れが取れなくて苦労しました。いくら寝ても体力が全く戻らなくて、無理して起きてもまったく集中できない状態になっていました。さすがにこれは仕事のしすぎを自覚して、それからは積極的に休養を取ることにしました。4~5日くらい、無理して休養をとって、ようやく元に戻りつつあります。
昔から徹夜とかハードスケジュールは苦手でしたが、最近になって、その傾向がさらに強まっているような気がします。常日頃から、未来を見据えた作業ペースを作りたいものです。最近は急な依頼が多くて、なかなかそれもうまくいかないことが多いですが。

b0034546_22551134.jpg

画像は、コーヒーの木に成った「コーヒーの実」。しばらく緑色だったのですが、2月に入って、すっかり熟して赤くなってきました。いつ頃、収穫すれば良いのでしょうか。というか、これを収穫してどうすればよいのでしょうか…?
[PR]
by yt_iris | 2011-02-28 23:59 | Comments(0)
「STAR DRIVER 輝きのタクト」の主役機登場シーン、どこかで見たことがあるな…と思っていたのですが、ようやく気づきました。よく見てみたら、エヴァ初号機がA.T.フィールドをこじ開けるシーン。一回そういう風に見えてしまったら、そのシーンにしか見えなくなってしまいました。困った。

b0034546_22194568.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-02-26 23:59 | Comments(0)
神戸新聞で1月にアルバイト募集を行った際の課題が「右のキャラクターが、いまいちいけてない(萌えていない)理由を3つあげなさい」。ちなみに、キャラクターはこんな感じ。なるほど、確かにいまいち萌えない。

b0034546_0252560.jpg

しかし、世の中何が起きるかわからないものです。結果的に「萌えない」ことが売りになって、かなり有名になってしまいました。神戸新聞社が「いまいち萌えない娘」として神戸の方言を使いまくったTwitterアカウントを開設して、さらには、一部のファンに「今井知菜(いまいちな)」という愛称をつけられる始末。そのTwitterの発言には、多少萌えなくもないところがあります。

「はちゅねミクさん・・・ゴメン噛んだわー・・・初音ミクさんみたく・・・いえ決して萌えたいという意味でなく、これからもみなさんにイラストとか楽しんでいただいて、もしかしてフィギュアにしていただいたり、コスプレしてもらうにはどうしたらええんやろ?」→リンク

そんな「いまいち萌えない娘」なのですが、最近になって応援の曲とか動画が出てきたようです。ただ、その応援テーマソング(リンク)にも、ちょっとしたネタがありました。経緯をまとめてみるとこんな感じ。

(1)いまいち萌えない娘の応援動画アップロード。その中に、いまいち萌えない娘がビールや日本酒を飲みながら食べ歩きしているシーンあり。

(2)その動画に対して「未成年が飲酒はダメだろ」とのコメント。

(3)いまいち萌えない娘の公式Twitterで「年齢設定とか決めてなかったんですが、もう20歳以上であることは確か」との発言。

(4)実は成人していると書いた途端、一部のファンから「いまいち萌えない設定やな」と追撃。

何というか「萌えない」というのも、かなりの強みだと思ってしまいました。逆転の発想というものなんでしょうか・・・?
[PR]
by yt_iris | 2011-02-24 23:59 | Comments(0)
職場の備品に、こんなデジタルビデオカメラがあるのです。
b0034546_2337822.jpg


そして、最近フサフサしたガンマイクが届きました。
b0034546_23373088.jpg


合体すると、生物のような機械のような奇妙な物体になりました。何これこわい。
b0034546_23375883.jpg


それにしても、なんでガンマイクってフサフサしてるんでしょう? 手触りが良いので、ついつい触ってしまって困ります。
[PR]
by yt_iris | 2011-02-23 23:59 | Comments(0)

Here comes the Sun

「Here comes the Sun」に限っては、ビートルズの曲というよりジョージ・ハリソンの曲だと思います。急にこの曲が聴きたくなって歌詞を見ながら聴いていたら、あまりの優しい歌詞に不覚にも泣きそうになりました。前はこんなこともなかったのですが…。

Little darlin' it's been a long cold lonely winter
Little darlin' it seems like years since it's been here
Here comes the sun, here comes the sun
And I say it's all right

ジョージ・ハリソンとポール・サイモンの共演。夢のような動画です。
George Harrison/ Paul Simon "Here comes the Sun" (Saturday night live)
[PR]
by yt_iris | 2011-02-20 23:59 | Comments(0)
コーヒーが飲めないわけじゃなくて、コーヒーに含まれているカフェインがダメなのです。つまり、紅茶とかコーラ、緑茶などに含まれているカフェインもダメなわけで、飲み物の選択肢は極端に狭いわけです。

ということで、普段から飲んでいるのはカフェインレスコーヒーなのです。コーヒーの味や香りは好きなのですが、本物を飲んでしまうと大変な目に遭うので、苦肉の策でこうなりました。一番安いインスタントコーヒーだったら400円くらいから買えるのですが、カフェインレスはほとんど値引きがありません。そういう点でも、自分は損をしているなと思います。まぁ、もうあきらめているわけですが。

b0034546_23472173.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-02-17 23:59 | Comments(2)
市内で有名なラーメン屋さんをまとめた資料をいただいたこともあって、ふと気が向くままにラーメン屋さんに入ってみました。普段のほとんどを自炊でまかなっている自分としては、かなり珍しいことなんです。

とりあえず入ってみたのは、過去にラーメンの全国大会で2位に入賞したことがあるという「小樽ラーメン 初代」。偶然にも、駐車場に一台分の空きがあって助かりました。注文したのは、スタンダードな味噌ラーメン。これがまた、非常に濃厚で美味いラーメンだったのです。これまで、自分はいったい何を食べていたのかと自問自答してしまうくらいです。
(ところで、ラーメンの場合に限っては、おいしいという表現よりも、うまいという方が、ほめ言葉としてのレベルが高いような気がするのです)

さて、市内のラーメン屋さんをまとめた資料では、あと56件の資料が掲載されています。比較的ラーメン屋は一人でも入りやすいので、片っ端から味わっていきたいと考えております。次は、市内中心部に近い「麻ほろ」あたりを狙ってみようかと思っています。

→「小樽ラーメン 初代」のリンク
[PR]
by yt_iris | 2011-02-12 23:59 | Comments(0)

デジカメのアート機能。

この一週間、ずっと本の原稿を書き続けていました。それと平行して、いろいろな会議があったり学外の業者さんと打ち合わせがあったり、ブログを更新するような時間もありませんでした。まぁ、それでもツイッターの方は地道に更新したりしているわけですが。

先日、新しいデジカメが届いて、その使い勝手をいろいろ試しているところです。これまでのデジカメはコンパクトだったのですが、光学3倍ズームだったので、性能的には少し劣るところがありました。今回のデジカメエクシリムのZR-10は、少しだけ重くなったのですが、光学7倍ズームまで可能とのことで、とても期待していたのです。そして、デジカメの方でアートっぽい写真を撮る機能があるとか。

さっそく市内でカメラを向けてみたのですが、通常バージョンとアート機能バージョンでは、こんな風に違うことがわかりました。何というか、面白いのですが使いどころが難しいです…。

【通常撮影】
b0034546_1312741.jpg

【アート機能撮影】
b0034546_1314068.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-02-11 23:59 | Comments(0)
これは先日のこと、いつも革靴というのも重装備すぎるような気がして、晴れた日のために軽いシューズを買いに行くことにしました。まぁ、基本的に靴は消耗品なので、今回は安いものをと考えていたのです。

結局、3,800円である程度まともな靴を見つけることができました。ただ、店員さんの話では、このタイプの靴では中敷きがないと履きにくいとのこと。確かに、試し履きした感じでは、ちょっと靴底がカタいかな…と思っていたところもあって、一緒に中敷きも買うことにしたのです。どうせ、そんなに高いものではないだろうと思っていたこともありますし。

しかし、お会計の時にびっくり。実は、中敷きだけで2,000円することがわかりました。っていうか、中敷きってこんなに高いものだったとは…。「やっぱり、中敷きが高いから要りません」とも言えず、そのまま買ってきたのですが、どうにも釈然としない気分なのです。まぁ、靴自体は良いもので、さらに履きやすいから良いのですが、その売り方に問題があるのではないかと。
[PR]
by yt_iris | 2011-02-10 23:59 | Comments(0)

"I'd just be the catcher in the rye and all."


by yt_iris