<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

3月のまとめ。

この3月は、東北・関東大震災のことを語らずにはいられない一ヶ月になりました。3月11日の午後、東北から関東にかけて、特に宮城県北部では震度7の揺れを記録し、その直後に大津波が押し寄せて海岸線はほぼ壊滅状態になってしまいました。地震の様子、そして津波の様子をNHKで見ていたのですが、あまりにも悲惨な状態に言葉を失ってしまいました。黒い濁流に呑み込まれる家や車、市街地など。いくつの命が失われてしまったのでしょうか。かつて自分も住んでいたところだっただけに、このショックは非常に大きいものでした。
さらには、その数日後から福島県の原発が爆発して放射能が拡散するという、すさまじい事件が起きてしまいました。まるで映画のような大災害を、ほんの数日の間にニュースで目にしてしまって、ある程度のことでは驚きもしなくなった自分に驚いてしまいました。今は、一刻も早くの復興を祈るしかありません。

とりあえず、一ヶ月の足取り。上旬の震災前は、いろいろなイベントが終わったばかりで体力が激しく低下していた時期でした。結局、京都への出張もキャンセルになってしまいましたが、行っても仕方ないくらい疲れていた時期でした。3月9日に予定されていた、他大学での講演のプレッシャーもあったのかもしれません。自分も、まだまだ青いというか、未熟なことを痛感します。とりあえず、3月9日は無事に完了してよかったです。

そして中旬。3月11日には例の地震があって、それ以降の予定は全てキャンセルになってしまいました。東京のシンポジウムに参加して、出身校の研究室に寄ってくるはずだったのですが、ちょうど原発が爆発したというようなニュースが届き始めたころで、さすがに東京に向かえるような状態ではありませんでした。結局、大学教育研究フォーラム(京都)にも行かずに、ずっと職場で自分の作業をしていました。その間にも、流れるニュースはとことん悲惨なものになっていきましたが。
直接の被災者でもない自分ですが、さすがに震災のニュースばかり見ていたら、精神的に巻き込まれてしまうものです。できるだけ映像を見ないように、ラジオを聞いていました。テレビでは悲惨な情報を流し続けているのに対して、ラジオでは元気が出るような内容を選んでいるのが対照的でした。やはり、いざというときにはラジオが必要なことがよく分かりました。

下旬には、ようやく少しずつ日常生活に戻りつつありました。高校と打合せを行ったり、4月以降の件について打合せやご挨拶があったり…。とりあえず、自分に出来ることは、研究結果を世間に公開すること。ということで、たった4ページですが、2年ぶりくらいに論文を書いてみました。掲載されるかどうかわかりませんが、高ぶった心を落ち着けるためには、必要な作業だったと思います。依然として、暗い話題ばかりが流れていますが、それでも自分に出来ることを淡々とこなしていければと思いました。

b0034546_119159.jpg

画像は、月末に急に必要になった「定額小為替」。クレジットや振り込みが、どれだけ便利な仕組みであるかを理解しました。
[PR]
by yt_iris | 2011-03-31 23:59 | Comments(0)
どこかの楽器メーカー、鏡音リンのベース(炉心融解モデル)を制作・販売してくれないでしょうか。形だけじゃなく、ちゃんと弾けるベースだったらその場で衝動買いしてしまいそうなほど欲しいです。

【鏡音リン】炉心融解【オリジナル】→リンク
b0034546_23291120.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-03-31 23:58 | Comments(0)
ある日の職員さんとの会話。

職員さん「そこに鍵が落ちていたんですけど、これってytさんのですか?」

自分「いえ、それは見たことがないですね。僕のじゃないですよ」

職員さん「そうですか。じゃあ、しばらく預かっておきましょうか」

自分「まぁ鍵があるということは、それに合う扉があるわけですからね」

職員さん「じゃあもしかして、これytさんの心の扉の鍵じゃないんですか?」

自分「あー、だったら自分でも開けてみたいですw」
[PR]
by yt_iris | 2011-03-30 23:59 | Comments(0)
その昔「カレーは飲み物」と聞いたことはありますが、柿の種は飲み物と言っていいのかどうか・・・。思いっきり固体がザラザラしてます。とりあえずラップかけて放置しておきました。そんな論文書きの合間の休憩でした。

b0034546_2331152.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-03-27 23:59 | Comments(0)
B'z「LADY NAVIGATION」と「ALONE」が、すでに20年前の曲になっていたことに驚き。確かに当時は小・中学生だったのですが、こんなに昔の曲になっていたとは…。今でも、疲れたときには「EASY COME, EASY GO!」を聴きたくなったりするわけですが、この曲に至っては21年前の曲になってしまいました。

何というか、気分的に「Time Passed Me By」っていう感じ。まぁ、これはTM Networkの曲なんですが。というか「Wild Heaven」も、ちょうど20年前の曲でした。信じられない。
[PR]
by yt_iris | 2011-03-22 23:59 | Comments(0)
4月1日が締め切りの論文を執筆中。自分の研究を文章でまとめるのは、去年の6月のシンポジウム以来なので、すっかり自分が何をしてきたのか忘れていました。最近は、ほとんどFD関係の仕事しかしてなくて困ったものです…。

どうしようもなく論文が進まなくて、ストレス解消にお菓子ばかり進みます。今日はキャラメルポップコーン。一口食べただけで、その凶悪なまでのカロリーに気づくほどでした。それでも、ストレスがたまっていると次々と食べてしまうのです。ぬぬぬぬぬ・・・。

b0034546_23574641.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-03-19 23:59 | Comments(0)

今年のホワイトデーは。

今年のホワイトデーのお返しはバームクーヘンにしてみました。ちゃっかり自分でも食べてみたのですが、なかなか美味しくてよかった。っていうか、これなら一年中でも食べていたいような感じ。

b0034546_0452937.jpg

それにしても、札幌のデパートを歩き回ってみたら「東北地方大地震の影響で入荷が少なく、本日は売り切れました」の張り紙があちこちに貼られていました。じりじりと日常生活に影響が及び始めているようで、何とも言えない気分になりました。今はただ、地に足を付けて、自分のやれることに集中するだけです。
[PR]
by yt_iris | 2011-03-14 23:59 | Comments(0)

被災された皆様。

被災された皆様、どうかご無事でありますように。心身に傷つかれた皆様、傷が軽いものでありますように。少しでも早く、日常の生活に戻れますように。
[PR]
by yt_iris | 2011-03-11 22:37 | Comments(0)
先日のこと、札幌市内の某大学から依頼を受けて、大学教育のあり方について講演する機会がありました。私のような駆け出しの拙い報告であっても、多くの方に熱心に聴いていただき、質疑応答でも活発に議論することができました。正直、講演に向けてかなりの準備が必要だったのですが、自分としても勉強になってよかったと思います。

しかし、いつの間にかFDerとして扱われてしまっているわけですが、やはり自分の専門は教育心理学であるという自負があって、FDに対してはあまり本意でないところもあるのです。どうにも追求が甘いというか、FD関係の分析や考察に今一歩煮え切らないのも、そんな葛藤があるからかも。まぁ、FDで必要とされている以上、その期待には応えたいと思っていますが。

他大学に講演でお邪魔するたびに、訪問先の大学の副学長やFDセンター長などと会食というか、いろいろ情報を交換する時間が設けられているのです。年齢的には自分の両親よりも年上で、最初のうちは何とも苦手だったのですが、ここ最近は不思議とさほど苦手でなくなってきました。これは自分が成長したからなのか、単純に年を重ねたからなのか、自分でもよくわかりませんが、いろいろな方々とのつながりができるのは、非常にありがたいことです。
[PR]
by yt_iris | 2011-03-10 23:59 | Comments(0)

ネコ写真の競演。

せっかくチケットをもらっておきながら、諸々の事情で行けなかったネコ写真の展覧会。ちょっとがっかりしていたところ、展覧会のお土産ということで缶バッジをいただいてしまいました。とてもいい表情だと思います。ありがとうございます。

b0034546_237249.jpg


このバッジを見ていたら、久しぶりにこんなネコ画像を思い出しました。いつ見ても、いい表情していると思います。できれば、クリックして拡大、にらめっこのつもりで見ていただきたいです。

b0034546_2372993.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-03-07 23:59 | Comments(0)

"I'd just be the catcher in the rye and all."


by yt_iris