<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

6月のまとめ。

6月は、ずっと歯医者に通っていた印象しかありません。6月の始まりに、いきなり左上の歯が痛み出して、慌てて近所の薬局にバファリンを買いに行きました。これまで、虫歯でこれほどの痛みを感じたことはありませんでした。
っていうか、虫歯の痛みも恐ろしかったのですが、それを完全に感じさせなくするバファリンの効き目にも恐ろしさを感じてしまいました。結局、6月には親知らずを二本抜いて、ついでに初期虫歯を三本治療してもらいました。これで当面は歯医者に行く必要がなくなって、まずはよかったというところでしょうか。

まずは上旬、いきなり虫歯が痛み出したのと、先月からの風邪が尾を引いていて、結構体調的に厳しい日々が続きました。歯医者さんの見立てでは「恐らく風邪で体力が落ちたので、これまで痛みを感じなかった虫歯が痛み始めたんでしょう」とのこと。なるほど納得しました。
まぁ、それでも普段の授業とかは担当しなければならないわけなのです。気分的には、水がたっぷり入ったコップを持ちながらダッシュしている感じ。体調の様子を見ながら、それでもしっかり作業だけはこなさないとダメなのです。ちなみに、上旬はずっと、こんな感じの食事になってました。流動食と栄養ドリンク…。ダメダメな食生活です。

b0034546_22332124.jpg


中旬には、結構いろいろなイベントが続きました。まずは職場のテニス部の対抗戦とか。気づけば、もう結構なテニス歴になっているわけですが、さすがに二時間半の試合は初めての経験でした。この試合のおかげで、軽くて取り回しが自由なラケットが欲しくなって、その後、新しいラケットを発注してしまったわけですが…。それから、招待状だけもらって、具体的に何をするのかわからなかった会合とか。念のため、スーツを着て、クルマで参加したのですが、ふたを開けてみれば、まずは普通のパーティーでした。まったくアルコールが飲めずに残念…。

そして下旬。気づけば次第に講義をする機会が増えているような気がしています。通常の進行に加えて、追加で単発の講義が二つ入れば、それなりに準備も忙しくなってしまうものです。やっぱり、1時間の講義を担当するには、最低でもその三倍の時間が必要になるものです。まだまだ、資料作成の効率が悪いな…と反省することしきりでした。

そんな中でも、多少の楽しみとして、今年も梅酒を漬けることにしてみました。果実酒用のビンとホワイトリカー、そして梅酒を買ってきました。二年前は、青梅の品種が南高梅だったので、今年は古城という品種にしてみました。品種によって、どれくらい味が変わるのか、結構楽しみにしています。まぁ、自分ではあまり梅酒を飲まないので、いつまでも保管されている状態ですが…。

何とか時間を見つけて庭の整備。特に何を植えるわけでもないのですが、雑草が生い茂っているのも気分的にどんよりするので、まずは刈っておきました。これだけでも、随分と見栄えが変わるものです。

b0034546_223420100.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-06-30 23:59 | Comments(0)
ちょっと楽器屋に足を運んで、エレアコのギターを眺めてきました。まずまずのお値段で、欲しいタイプのギターを発見。ちょっと店頭で試し弾きさせてもらったのですが、これまでベースばかり練習していたせいで、ギターの弾き方ができなくなっていました…。これはこれで切ないです。しかし、次々にコードを思い出すあたり、埋もれていた記憶がよみがえるようで面白かったです。

それにしても、これはどうしたものでしょう。もしかしたらこのまま買ってしまうかも。

b0034546_0532817.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-06-27 23:59 | Comments(0)

梅酒の仕込み。

今年も梅酒を漬けてみることにしました。二年前には南高梅で作って、予想外に美味しかったので、今年は品種を変えて「古城」にしてみました。この画像は、しばらく水に漬けて、一粒ずつヘタを取って、布巾で水気を切ったものです。青々しくて、とても綺麗な梅を手に入れることが出来ました。

だいたい半年くらいで梅酒として飲めるようになるとのことで、完成予定は12月25日のクリスマスになりそうです。これから一ヶ月ごとに画像を撮影して、梅酒として熟成する様子を観察していきたいと思っています。

b0034546_0302972.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-06-25 23:59 | Comments(0)
つい最近、新しいラケットを発注したばかり、さらには、現時点ではラケットを受け取ってもいない状態なのですが、もはや次の物欲が発動してしまいました。今度はギターが欲しいのです。

エレキギターで破壊的な音を鳴らしているよりも、エレアコをしみじみと鳴らしている方が性格的に合っているのです。高校生のときに買ったギターは、確かにいい練習になりましたが、やはり高校生でも買える程度のお値段とデザインでした。

今だったら、思い通りのエレアコが買えるかと思って、ちょっと楽器屋のウェブサイトを見てみたら、欲しいデザインのギターはケタ違いに高かったのです。どんなにデザインが気に入ったとしても、さすがにギターに50万円は出せません。やっぱりマメに楽器屋に足を運んで、相性の良さそうな一本を地道に探していくしかなさそうです。

b0034546_0505381.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-06-21 23:59 | Comments(0)
今、自分が住んでいるところには、三畳くらいのスペースの小さな庭があるのです。というか、実は庭があったのです。というのも、平日は朝から夜までずっと職場にいるので庭を気にしたこともなく、土日も基本的に家にいないので、庭いじりをしたことがありませんでした。偶然、洗濯物をベランダに干しているときに、思い出したのです。そういえば、このスペースは自分の庭なんじゃないか…と。

もちろん、他の誰も管理に入っていないので、庭のはずのスペースは荒れ放題。雑草やら、よく知らない低木やらが生い茂っている状態です。正直、どこから手を付けて良いものやら見当がつきませんでした。
こういうときに必要になるのが軍手。しかし、さすがに手持ちはありません。仕方ないので、近所のホームセンターで軍手二組(128円)を購入してきました。草刈鎌とか簡易ノコギリは、職場に置いてあるものを持ち帰ってきました。一応、これで庭いじりが可能な状態になったわけですが、今の状態は、庭というより、荒れ地という方が正しい表現のような気がしてなりません。

これから休日のたびに少しずつ整備していきたいところなのですが、時期的に畑にするには遅すぎるような気がします。ということで、現在の構想として、畑を作るのではなくて、あえて芝生の状態を作ってみることにしました。これなら、収穫とかを気にせず、思い通りの庭を造れるのではないかと。まぁ、この手の趣味は、ハマってしまったら、どこまでも手間と時間をかけられるところが怖いところですが…。
[PR]
by yt_iris | 2011-06-18 23:59 | Comments(0)
ぐったり疲れて帰宅したところ、実家から留守電あり。何事かと思っていたら、弟の転勤が決まったとの連絡でした。北海道宗谷地方の小さな町で、人口が2,600人くらいとのこと。何というか、なかなか貴重な経験ができそうな町です。考えてみれば、僕も人口が10万人を割ったところで生活したことはなかったな…と。
[PR]
by yt_iris | 2011-06-15 23:59 | Comments(0)

BDドライブの増設。

最近は、PCのカバーを外して中身をゴチャゴチャいじることに抵抗を感じなくなってきました。その方が、いろいろできて良いこともあるのですが、まったく予期しないトラブルにも遭いやすくなるので、まさに一長一短です。

今日は、久しぶりにPCカバーを外して、余っていたBDドライブを増設してみました。これで、ブルーレイのディスクが見られるようになるわけですが、実際のところ、ブルーレイディスクを持っていないので確認しようがありません。それに、そんなに大容量データのバックアップを取るわけでもないので、メリットとしては微妙なところ。とりあえず、余っていたから増設したという程度でした。
とりあえず、DVDディスクの複製を作るときに、ディスクを入れ替えないでそのままコピーできるのは便利かもしれません。まぁ、DVDをコピーする機会なんて、そんなに頻繁にあるものではないのですが…。

それにしても、このPCを買うときには、中くらいのサイズのミニタワー型PCケースで十分だろうと思っていたのですが、ハードディスクやPCIカード、さらには光学ドライブの増設を繰り返している間に、すっかり手狭になってしまいました。本格的なタワー型ケースに買い換える方法もあるのですが、そうするとケースがあまりに巨大になってしまうもので…。拡張性を選ぶか、ケースのコンパクトさを選ぶか、これは悩みどころです。

b0034546_1465752.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-06-11 23:59 | Comments(0)
b0034546_016382.jpg


このクラシックな形は「F-5タイガー」か「F-20タイガーシャーク」だろうな。でも、なんでこんな雪深い山岳地帯を飛んでるんだろう?

そもそも、これはどこの国の機体なんだろう。主翼の国籍マークは…スイス?

そういえば、F-20はアメリカから輸出されてないはず。ということは、これはF-5? でも、F-5のエンジンは双発じゃなかったっけ。この画像では単発エンジンっぽいんだけど。

そもそも、国籍はどうあれ空軍所属の戦闘機としてはカラーリングが派手過ぎるな…。ってことは、アクロバットチーム?

ということで、グーグル検索してみたら、これはスイス空軍のアクロバットチーム「Patrouille Suisse(パトルイユ・スイス)」の画像だったことが判明しました。6機編成のアクロバットチームなんて、聞いたことがありません。それから、よく画像を見てみたら、確かに双発エンジンなんですね。光の加減で単発にしか見えませんでした。最近、ユーロファイターとかラファールばかり注目しているせいで、基本的な勉強を忘れていたようです。

(パトルイユ・スイス公式サイト:F-5E タイガーⅡの解説
[PR]
by yt_iris | 2011-06-05 23:59 | Comments(0)

親不知の抜歯。

左上に生えていた親不知を抜歯してもらいました。上に生えている親不知は比較的小さいのと、歯医者さんの腕前がよかったのが幸いしたのでしょうか。大きな痛みもなく、1分くらいで抜歯が完了しました。これで、歯が痛くてバファリンを飲まないと眠れないということもなくなるかと思えば、まぁよかったのではないかと思います。ただ、しばらく流動食生活になりそうですが…。
[PR]
by yt_iris | 2011-06-02 23:59 | Comments(0)

"I'd just be the catcher in the rye and all."


by yt_iris