<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

9月のまとめ。

去年の9月は、さんざん出張で日本中を飛び回る生活を続けていました。その結果、熱中症で緊急病院に搬送されることになったのです。今年の9月は、その反省を踏まえて、できるだけ出張を抑えて普段通りに過ごそうと思っていたのです。とりあえず、今年は熱中症で倒れることもなく、何とか無事に乗り越えることができました。っていうか、出張が悪いのではなくて、その後に一切の代休を取らないことが問題だったのかもしれません。

9月の上旬は、ひたすら報告書の作成。成果報告とか学会発表とは完全に無縁な、内側を向いた作業を続けていました。これだけ苦労してデータ収拾や分析、そして報告書の作成をしているのですが、いったい誰が読むんだろうかという疑問を感じながらの作業。なかなか報われないものがあります。まぁ、報告書を作成して数年後になって「あのときの資料があって助かりました」と言われることもあるので、即効性のない作業と割り切ってしまえば良いのかもしれませんが。
b0034546_23575975.jpg


そして中旬。テニスの対抗戦があったり、ラーメンを食べに行ったり、半年ぶりに実家に帰省したりしていました。特に実家への帰省は、よく考えてみたら3月以来ということで、本当に半年ぶりだったのです。その気になれば、高速道路を使って3時間もかからないのですが、なかなかタイミングが合わなかったのです。とにかく、実家のパソコンとかiPadの面倒も見なければならないので、さほどヒマというわけでもないのですが、まずはのんびり過ごすことができてよかったです。
b0034546_23581987.jpg


下旬に入るくらいに、ちょっと新しいグッズが欲しくなって、久しぶりにヤフオクとかハードオフとか巡っていました。欲しくなったのは、どこでも連絡を確認したり、ウェブに接続できるモバイル機器。特に、これまでiPod touchで貯めこんだ音楽や動画の資産をそのまま活用できるiPhoneが欲しくなったのです。しかし、そのためだけに新しくSoftbankと契約して、毎月数千円を支払い続けるのも大変です。ということで、今では普通にヤフオクに出品されているSIMフリー版のiPhoneを入手してみました。その結果、通信速度は遅いのですが、Docomo回線のiPhoneを使えるようになりました。これは少し珍しいというか、通常利用でないので、まったく保証外の使い方なのですが、今のところは満足して使うことができています。
b0034546_23584417.jpg


何よりも9月で問題だったのは、たった3回しか更新ができなかったこと。その間には、いろいろ話題もあったのです。毎週、イクラの醤油漬けを作ってみたりとか、いろいろな野菜の浅漬けを作ってみたりとか、それから、面白かった本とかテレビ番組とか。仕事だけではなくて、自分のための文章を書けるような時間が欲しいところです。
[PR]
by yt_iris | 2011-09-30 23:59 | Comments(0)
今年の5月、友人の結婚式で長野県、信州上田に向かいました。新幹線で上田駅に到着して、初めてアニメ「サマーウォーズ」の舞台だったことを知りました。それから、しばらく気になっていたのですが、ようやく見てみたという次第です。

特に印象的だったのが、ラストの「花札こいこい」対決。サイバー空間での美しい和風テイスト。思わず、プレステ2「大神」を思い出しました。それにしても、花札も日本の文化、最低限でも遊べるようになりたいと思いました。

b0034546_1323710.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-09-23 23:59 | Comments(0)

北海道の秋の味覚。

大学生協で発見したレモンカツゲン。北海道限定。

b0034546_12214123.jpg

[PR]
by yt_iris | 2011-09-13 23:59 | Comments(0)

良酒あらば飲むべし。

これは、詩人の田村隆一の随筆からの一節。なかなか面白い文章でした。酒好きの詩人って、その存在自体が画になるような気がします。

酒は、飲む人にとっては旅そのものの気がする。青年の酒、壮年の酒、老年の酒。その節がわりに、車窓の風景も変ってくる。酒を飲むことは、旅をすることだ。人生だって、旅ではないか。いちばん酒がまずいのは、ジェット旅客機だ。ローカル線の酒がいちばんおいしい。なぜって、酒は、その土地の文化の結晶だからだ。

僕が心から尊敬する十八世紀の賢人、オクスフォード大学、クライスト・チャーチ学寮長をつとめたヘンリ・オールドリッチ博士の言葉を左に識す。

一、良酒あらば飲むべし。
一、友来たらば飲むべし。
一、のど渇きたらば飲むべし。
(ここから声が小さくなる)
一、渇くおそれあらば飲むべし。
一、いかなる理由ありといえども飲むべし。

[PR]
by yt_iris | 2011-09-04 23:59 | Comments(0)

"I'd just be the catcher in the rye and all."


by yt_iris