<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

次のクレジットの支払い金額のメールがあったのですが、それがとんでもない金額になっていて驚きました。これは不正利用かと思って調べてみたら納得だったのですが、そういえばタイヤ交換の支払いがクレジットだったのです。それにしても、タイヤ代の80,000円は大きいなぁ…と、今さらながら思った次第です。まぁ、実際に事故を起こすよりはよいのですが…。
[PR]
by yt_iris | 2013-12-27 23:59 | Comments(0)
実は9月の上旬からジョギングを始めました。とりあえずの目標は「毎日少しずつ、合計100キロ走ること」だったのです。途中で風邪を引いたり、盲腸でしばらく走れなかった時期もあったのですが、スポーツジムに通って何とか達成しました。

もともと、この秋の目標だったのですが、すっかり冬になってからの達成でした。しかし、目標を設定して、それをクリアした達成感が気持ちいいです。それに、ジョギング中は頭を空っぽにできるので、いい気分転換になりますし。また少しずつ100キロを走ってみたいと思います。

b0034546_1103886.jpg


(ちなみに、利用したAndroidアプリはRunkeeperでした。無料ですが、本当に便利でした)
[PR]
by yt_iris | 2013-12-23 23:59 | Comments(0)
「スマホを使っている時間が長いと、勉強時間が短くなるから当然かなぁ」と思ったら、最初の一文に「勉強時間が同じでも」と書いてありました。これが一番大切な部分ではないかと思います。

っていうか、一日にスマホを3時間も何に使っているんでしょうか? LINEとかゲームとか? 確かに、それだけでかなり疲れてしまいそうです。

[中学生 スマホ利用時間長いほど成績悪い傾向]
勉強時間が同じでもスマートフォンを利用する時間が長い中学生ほど成績が悪い傾向にあることが、仙台市の教育委員会と東北大学の共同研究で分かりました。

仙台市教育委員会と脳科学が専門で東北大学の川島隆太教授の共同研究グループは、ことし4月、仙台市内の中学校に通うおよそ2万4000人を対象に、スマートフォンやパソコンなどの利用時間、それに勉強時間などについてアンケートを行いました。

グループでは、アンケートと学力検査の結果を基に調べたところ、1日当たりの勉強時間が同じ生徒でも、スマートフォンの利用時間が長いほど、学力検査の点数が低い傾向にあることが分かったということです。具体的には、1日に2時間以上勉強すると答えた生徒のうち、スマートフォンの利用時間が1時間未満と答えた生徒について数学の平均点は75点だった一方で、3時間以上利用すると答えた生徒の平均点は61.2点と10点以上、差があったということです。

今回の結果について東北大学の川島隆太教授は、「スマートフォンなどの長時間の利用は、脳や心の働きを混乱させて集中力が落ち、勉強したことを忘れやすい可能性がある。利用時間は1日1時間以内に抑えるなど、上手な使い方を身につけてほしい」としています。
(2013年12月19日 NHK・NEWSWEB)→記事へのリンク

[PR]
by yt_iris | 2013-12-19 23:59 | Comments(0)
こういう記事を見ると、やっぱりスマホにもウイルス対策のアプリが必要なのかな…と思います。万が一、Googleアカウントが乗っ取られでもしたら、想像もつかないくらいのダメージになりそうですし…。

「謎の目的でGoogleアカウントIDを密かに外部送信するAndroidアプリ、38種確認」
Android端末のGoogleアカウントIDを密かに外部送信する日本語アプリが、Google Play上に多数存在していることを、マカフィー株式会社が同社公式ブログで明らかにした。パスワードが収集されるわけではないが、多くのAndroidユーザーの場合、GoogleアカウントIDはGmailアドレスとなっており、アカウントIDだけでもセキュリティリスクやプライバシーリスクがあるとして注意を呼び掛けている。

→記事へリンク

[PR]
by yt_iris | 2013-12-18 23:59 | Comments(0)
ここ最近、すっかりブログの更新も途切れがちになってしまいました。Facebookでも、仕事というか勉強会に関する更新しかしてませんし、twitterにいたっては放置状態です。このブログからFacebookに重心を移したときはわかりやすかったのですが、Facebookも更新しなくなった今、いったいどこでどんな記事を書いているのかということになるわけです。まぁ、正直なところ、どの場面でも何を書いてもいないわけですが…。

それよりも、次の紀要論文の分析を完了させて、先行研究をまとめなければいけない状態です。それと平行して、統計の勉強会の資料を作成する必要があるのです。次の内容は、データのモノサシを合わせる「標準化」の意味と方法の予定です。これを土台にして、偏差値を計算する方法か、重回帰分析に話をつなげようかと思案しているところです。

まぁ、どんな内容をどんな風に扱うかを考えることは楽しいのですが、この手の作業に追われてしまうと、なかなか個人的な記事の更新が滞ってしまうものです。っていうか、このブログを書き始めたのも2004年9月と考えると、よく9年間も続いたものだと、我ながら感心してしまうくらいです。下手に義務感を持たずに、ほそぼそと思いついたように記事を更新するのがいいのかもしれません。
[PR]
by yt_iris | 2013-12-13 23:59 | Comments(0)
普段はコーヒー牛乳を買うこともないんですが、パッケージに釣られて思わず買ってしまいました。っていうか、雪印も思い切ったことをするもんだと感心していたんですが、ちょっと調べてみたら、実は結構前からキャンペーンを張っていたようでした。派手なようで地味、地味なようで派手な、微妙なキャンペーンですが、面白かったので揃えてみました。

b0034546_2192691.jpg

[PR]
by yt_iris | 2013-12-11 23:59 | Comments(0)
先日のこと、ニンテンドー3DSソフト『初音ミク Project mirai 2』を買ったら、ミニゲームで「ぷよぷよ39」がついてきました。お得といえばお得なんですが、何が起きたのかわからないレベルの出来事でした。
[PR]
by yt_iris | 2013-12-04 23:59 | Comments(0)
普段から持ち歩くにはiPadは大きすぎることもあって、いつもはiPad miniを使っているのです。ちょっと大きめのハードカバーくらいなので、気兼ねなく持ち運びできるところが気に入っていました。しかし、唯一の問題は、解像度の高いRetinaディスプレイに慣れたあとでは、iPad miniの画面がザラザラしてみえることがあったのです。特に、文字の小さいテキストが読めなかったりとか…。

ということで、何とか新型の”iPad mini Retina”を無事に入手することができました。スペック的には、ほんの少しだけ初代より重くなったようですが、実際のところはまったく気にならないレベルです。それよりも、画面がものすごく綺麗で、これまでの不満が一気に解消されました。向こう数年は、これをメインに使うことができそうです。

b0034546_1505465.jpg

[PR]
by yt_iris | 2013-12-01 23:59 | Comments(0)

"I'd just be the catcher in the rye and all."


by yt_iris