人気ブログランキング |

12月のまとめ。

12月はいろいろなイベントがあって、それに翻弄されるままに終わってしまったような印象でした。ただでさえ、年末でいろいろな打合せや会議が立て込んでいる合間に、いくつもの忘年会があったら、それは作業の効率も落ちてしまうものです。

上旬には、これまで鳴りを潜めていた冬が一気に押し寄せてきました。去年までは、こんなに一気に冬になることはなかったと思うのですが、今年の冬は一気にかなり踏み込んできました。あまりにも急に寒くなってしまったので、こんな天気はいつまで続くんだろうとウェブで調べてみたのですが、どうやら、この天気は来年の春まで続く様子で、正直げんなりしました。まぁ、これは北国の宿命、こればかりは仕方ありません。

b0034546_0371783.jpg

中旬には、厳寒の北海道から東京出張がありました。裁判員制度の研究をするために、最低限必要な知識を学ぶために、わざわざ5時前に起床して始発の飛行機で新宿に向かいました。それでも、セミナーの開始時刻ギリギリの到着になってしまいました。何というか、遠隔地にいるだけで勉強の機会も失われているような気がしてなりません。
さすがに東京出張の日帰りは体調的にも厳しいところがあったので、一泊二日にさせてもらいました。午前中は上野の国立科学博物館の展示を見てきました。もともとは、1~2時間くらいで見て回れるかと思っていたのですが、ノーベル賞に関する特別展示だけで一時間半はかかってしまいました。それに加えて、通常展示(日本館と地球館)を丁寧に見ていったら、絶対に一日では回りきれないことがわかりました。さすが東京というか、大変勉強になりました。

b0034546_0374697.jpg

下旬には、特に忘年会続き。さすがに翌日まで残るような飲み方はしなくなっているのですが、それでも連日、忘年会が続いてしまうと体調的にもツラくなってくるものです。忘年会と言えば、半年前に仕込んでおいた梅酒が完成しました。ちょうど職場の忘年会と日程が合っていたので、それを持って行ったら、とても飲みやすいとの好評をいただきました。ただ、あまりにも飲みやすかったようで、気づいたら皆さんの様子がかなりフワフワした感じになっていましたが…。アルコール度数35℃。これには、さすがに罪の意識を感じてしまいました。

年末には、実家に戻ってのんびり年越し。これはもう毎年のルーチンみたいなものですが、二日間だけでも仕事を忘れて実家でのんびり過ごせるのは貴重な休みです。こうして、2011年の12月は過ぎて行くのです。

b0034546_038847.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yt_iris | 2011-12-31 23:58 | Comments(0)

I'd just be the catcher in the rye and all.


by yt_iris