人気ブログランキング |

2005年 07月 14日 ( 3 )

TOEICのeラーニングシステムを導入した矢先にこのニュース。
さて、どうなりますことやら…。

TOEICが来年リニューアル カナダや豪州英語の聞き取りも
英語検定試験「TOEIC」が、来年5月にリニューアルする。問題文を一部長文化するほか、誤文訂正問題をなくすなどして実用性を高める。リスニング問題は、アメリカ発音に加えて英国やオーストラリアの発音も採用する。難易度や試験時間、問題数は変わらない。

 一般申し込みで受験する公開テストは、来年5月28日に実施する第122回から新テストに変わる。企業や学校など団体向け試験のリニューアルは2007年度以降になる。

 新試験では、リスニング問題の一部を長文化する。会話聞き取り問題はこれまで、短文1文×30問だったが、文章を長めにし、1文当たりの設問を3問(10文×3問)に増やす。テストを開発している米国Educational Testing Service(ETS)のトリナ・デュークさんは「現実生活により近いシチュエーションの試験になる」としている。

 写真を正しく説明している文章を選ぶリスニング問題は、20問から10問に減らす。理由は「現実生活で、写真の解説文を選ぶような機会はまずない」(デュークさん)ため。

 リスニング問題の発音はこれまでアメリカ英語のみだったが、イギリス、カナダ、オーストラリア・ニュージーランド発音の問題も出す。

 リーディングでは新たに、長文中の複数の空所に単語を補充する問題を追加する。読解問題も一部長文化するほか、2種類の文章の関係を類推する問題を追加する。誤文訂正問題はなくす。

 ETSは、新テストに対応した公式問題集を今年12月に発売予定。新テストのサンプル問題はWebサイトで公開している。

 TOEICは、1979年に日本が発案した択一式の英語検定試験で、ETSが問題を作成し、国内では国際ビジネスコミュニケーション協会が運営している。リスニング(45分、495点満点)とリーディング(75分、495点満点)の2パート合計で990点満点。世界60カ国で年間340万人が受験している。昨年の国内受験者数は143万人。

■さらに画像の入った記事はこちら
  http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/13/news107.html

http://www.itmedia.co.jp/news/
(ITmediaニュース) - 7月14日15時29分更新

by yt_iris | 2005-07-14 16:02 | Comments(0)

ガンダム占い。

ガンダム占い。

ちなみに僕はジムスナイパーカスタムと判断されました。
某ガンダムゲームでは、高い命中率と基本性能の高さで
大変お世話になった機体です。地味に強いらしい。
by yt_iris | 2005-07-14 11:04 | Comments(2)
赴任先の大学の先生と職員の方々の
テニスサークルがあると聞いておりました。
そして、それに誘われてしまいました。
…いや、自分から志願したと言った方がよいかも。

大学の先生はテニスとスキーが好きというイメージ(あるいはバイアス)が
あるのですが、ここも例外なくあてはまるようです。
何より、学長自らがラケットを持って走り回っている写真がありますし…。

他の団体との交流戦もあるそうで、北大チームとか、
裁判所チームとの対戦結果も出てました。
裁判所との交流試合…なんか迫力ありそう。
by yt_iris | 2005-07-14 10:48 | Comments(0)

I'd just be the catcher in the rye and all.


by yt_iris